宝くじ購入の「縦バラ」と「特バラ」といった特殊な買い方って何?

 

宝くじを買う際に「バラ」で買う方と「連番」で買う方と、人によって好みがありますよね。みなさんは、どちらの買い方がお好みでしょうか。

 

一般的に、連番で買えば当たったときの取り分は大きくなりますが、まとめ買いをする場合はバラの方が当たりやすくなっています。

 

しかし、バラの中にも実はさらに特殊な購入方法があるんです。例えば、「縦バラ」や「特バラ」など。

 

縦バラや特バラといったちょっと通な購入方法を選ぶだけで、宝くじの当選確率をさらに高めることが出来るんですよ。

 

今回は、ちょっと変わった宝くじの購入方法を学んでいきましょう。

 

ドリームウェイ公式へ

 

宝くじの購入方法にはどんなものがあるの?

 

 

宝くじの購入方法の一般的なものとしては、「バラ」と「連番」がありますよね。この違い、きちんと知っていますか?

 

「バラ」というのは、10枚購入した宝くじのうちの1つ1つがすべて「違う組」「違う番号」で出来ているセットです。いろいろな番号を購入することが出来るので、少ない枚数でも広い範囲を狙うことが出来ます。

 

一方で、「連番」というのは、10枚購入した宝くじの組数はすべて同じになります。また、番号はすべて連続した数字になっています。ピンポイントで数字が固まっているため当たる確率はバラよりも下がりますが、その分当たったときには前後賞もすべて当たる可能性があるため、高額当選が狙える購入方法です。

 

また、このほかにも売り場によっては「縦バラ」「特バラ」「特連」「特縦バラ」といったちょっと変わった購入方法が用意されています。ある程度まとまった枚数を購入する必要がありますが、宝くじを一度に沢山購入する予定のある方にとってはとてもメリットの多い買い方となっていますよ。

 

宝くじの購入方法1・縦バラって?

 

まずは「縦バラ」という購入方法をご紹介します。縦バラというのは、「複数セット購入するときに、セットごとの番号が連番になるように購入する方法」です。例えば、縦バラで3セット購入すると、次のような番号の宝くじが手渡されます。

 

 

(例)
1セット目: 03組191449 85組133073 67組175687 74組146954……
2セット目: 03組191450 85組133074 67組175688 74組146955……
3セット目: 03組191451 85組133075 67組175689 74組146956……

 

 

上の例を見ていただくと、ひとつひとつのセットの内容はバラになっていますが、3つのセットを並べてみると縦のくじが連番になっていることがわかります。

 

つまり、縦バラで宝くじを購入すると、「当たりやすいバラの買い方」と「高額当せんを狙える連番の買い方」の両方を楽しむことが出来るのです。

 

色々な番号を狙いつつ連番で前後賞も狙うことが出来るので、当選確率がぐぐっと高まります。1度で両方のメリットを受けられる、とってもおトクな買い方だと言えますよね。

 

宝くじの購入方法2・特バラって?

 

続いてご紹介するのは「特バラ」という買い方です。

 

特バラというのは、宝くじ100枚をまとめて購入する買い方。「組数01組〜100組すべて1枚ずつ」が入り、さらに「下2ケタ00〜99すべて1枚ずつ入る」というスペシャルな購入方法です。

 

特バラでは、組数が異なるので連番で前後賞を狙うことは出来ません。その代わり、すべて違う組数・番号の宝くじが入っているため、1枚1枚当選を確認する楽しみを得ることが出来ます。

 

せっかく宝くじを購入しても、下2ケタ程度をざっと確認してすぐにはずれがわかってしまうとものすごくがっかりしますよね。せっかく購入するなら当選確認をじっくり楽しみたい!という方にはおすすめの購入方法です。

 

また、特バラの場合下2ケタが00〜99まですべて入っていますので、3,000円の6等を1本と、300円の7等を10本、合計6,000円を確実に当てることが可能です。通常のバラで100枚宝くじを購入した場合に確定している当せん額は7等10本のみですので、100枚単位でまとめ買いする予定のある方は、特バラにするだけで当選予定額を2倍にアップさせることが出来ます。

 

宝くじの購入方法3・特連って?

 

「特連」という買い方は、いわば「特バラ」の連番版です。

 

同じ組数で、下2ケタ00番〜99番までをすべて連番で購入することが出来ます

 

こちらも特バラと同じく、100枚1セットで売られています。また、選べる組数は数パターンに限られることが多いです。

 

特連の場合ですと、組数が外れると当たらないため連番と同じくリスクは高くなりますが、その代わりもし1等が当たった際には前後賞もすべて当選することになるんです。

 

例えば、2017年の年末ジャンボ宝くじを例に見てみると、1等が当せんすれば7億円、その前後賞が各1億5千万円なので、特連で当たれば10億円の当選が確定することに!

 

毎年宝くじに夢をかけている方なら一度は挑戦してみたい大きな夢のある購入方法ですね。こちらも特バラと同じく6,000円の当選が保証されています。

 

宝くじの購入方法4・特縦バラって?

 

さらに、すべての買い方の良いところを併せ持つ購入方法が「特縦バラ」です。これは、日本一宝くじの当たる確率が高いと言われている「西銀座チャンスセンター」オリジナルの購入方法です。他の売り場では扱われていない購入方法ですのでお気を付けください。

 

特縦バラは、「特バラを縦バラで3組購入する(合計300枚セット)」購入方法です。

 

 

(例)
1セット目: 46組104300 59組117201 62組120102 85組133003 ……
2セット目: 46組104301 59組117202 62組120103 85組133004 ……
3セット目: 46組104302 59組117203 62組120104 85組133005 ……

 

 

上の例のように、1つ1つのセット内はすべて別の組数で00〜99までの番号が入っていますが、2セット目と3セット目を縦に並べて見てみると、それぞれ3つの連番が含まれるようになっているんです。

 

この購入方法なら、特バラの探す楽しみを満喫しつつ、高額当選のための前後賞まで狙う事が出来ますよ。

 

また、購入した時点で6等3本、7等30本の当選が確定していますので、1万8千円は確実に手元に返ってくるようになっています。300枚まとめて購入する予算が許されるならば、今回ご紹介した中でも最もおトクな購入方法であると言えるのではないでしょうか。

 

「縦バラ」「特バラ」「特連」「特縦バラ」ってどうやって買うの?

 

それでは、縦バラや特バラのような特殊な方法で宝くじを買うにはどうすればよいのでしょうか?

 

実は、買い方はとっても簡単です。売り場で宝くじを買うときに、「縦バラで30枚下さい」と頼みましょう。全国的に通じる呼び方ですので、どの売り場でも使用することが出来ますよ。ただし、縦バラや特バラを用意していない売り場もあるので注意が必要です。事前に「特バラに対応していますか?」と聞いてみると良いですね。

 

また、特縦バラに関しては西銀座チャンスセンターという売り場オリジナルの購入方法ですので、他の売り場では購入することができません。

 

もし近所に縦バラや特バラで買える売り場がない場合や、地方に住んでいるけれど特縦バラで購入したい!という場合には、宝くじ代行サービスを利用すると良いでしょう。「特バラ」「特連」の場合は6,000円、「特縦バラ」の場合は18,000円が手元に返ってくる計算ですので、代行の手数料もしっかりと元を取ることが出来ますよ。

 

さいごに

 

宝くじは、むやみに購入したからと言って当たるものではありません。もちろん、たまたま買った宝くじが当選して大金を手に入れた!という夢のような話もありますが、それは本当にごくわずかな人だけです。本当に当てたいと願っている方は、今回ご紹介したような特殊な購入方法を利用して賢く購入しているんですよ。

 

どの購入方法も、ただ売り場で「特バラでお願いします」と伝えるだけなので購入方法もとっても簡単。利用しない手はないので、ぜひ次回の宝くじ購入時には試してみてくださいね。きっと今まで以上に宝くじを楽しむことが出来ますよ。

 

ドリームウェイ公式へ